pippin公認プロ <お買い物相談はこちら>

うさぎの飼育に必要な費用のすべて|お迎えやお世話、どれくらいかかる?

うさぎの飼育にかかる費用

この記事では、うさぎの飼育に必要となる費用をわかりやすく紹介!お迎えする時にかかるものから、お世話に必要となるものまで、実際にかかった費用をお伝えします。

「うさぎさんと一緒に暮らしたい!」

「でも実際、お金ってどれくらいかかるんだろう…?」

お金のことって切実だけど、人には聞きにくいですよね。

私も、うさぎさんをお迎え前は、こんなことを不安に感じていました。

  • 毎月必要な費用はどれくらい?
  • 予定外の出費はある?

これから、うさぎさんをお迎えする方には、同じ不安を感じてほしくない!

そこで今回は、私の実体験をベースに、うさぎさんの飼育にまつわる費用を計算してみました

結果は、お迎え時はうさぎさん以外の初期費用として3万円弱、お世話は月に1万円ちょいでした!

その内訳と、どんな風に使っているかについて紹介していきます。

目次から、気になるところだけを見ることもできます。

少しでも参考になれば嬉しいです♪

\わたしはこんな人/

  • うさぎ飼育歴は通算15年目
  • 小動物防災アドバイザーを取得
  • うさぎの栄養セミナー受講経験あり
  • うさぎ大好き!

うさぎの飼育にかかる費用、計算してみました!

我が家の場合をベースに計算してみました!

お迎えの時にかかる費用は、

うさぎのお迎え費用(目安2~8万円)

※血統書のあるなしで幅あり

グッズの初期費用(2~3万円くらい)

お世話に必要となる費用は、

年間12~13万円ほど

+αで、医療費や買い足すグッズ類など

年間1万円〜

費用は「お迎えの時だけにかかる費用」「お世話に必要となる費用」の2種類あります。

我が家の場合、お世話には平均して月1万ちょいかけています。

プラスで、うさぎの医療費の積み立てをしています。

我が家はちょっと高めかも!

それでは、ひとつずつ、紹介していきますね。

うさぎのお迎えにかかる費用

お迎えの費用は幅がある!

うさぎさんをお迎えする場所は、

  • ペットショップ
  • うさぎ専門店
  • 保護うさぎの譲渡を受ける

といったパターンがあります。

費用も様々ですが、1万円弱でお迎えできることもあれば、血統書つきで10万円ほどかかる場合もあります。

\お迎え費用の目安/

  • 血統書なしの場合 3万円くらいまで
  • 血統書ありの場合 6〜10万円弱くらいまで
  • 保護うさぎの譲渡を受ける場合 2万円前後

うさぎの飼育セットで最低限必要なグッズの費用

初期費用の目安は2〜3万

うさぎさんと暮らすために、最低限そろえておきたいグッズはこちら。

  • ケージ(小屋)
  • おトイレセット
  • 牧草入れ
  • お水ボトル
  • ペレット入れ
  • 温湿度計
  • キャリー

グッズ類は、少しずつ増やしていくイメージで、総額としては+1~2万円はみておくことをオススメします。

ケージだけは、うさぎ専用の使いやすいものが断然オススメ!

詳しくは、以下の記事で紹介しています♪

うさぎの飼育グッズうさぎの飼育セット(グッズ・モノ)の後悔しない選び方

うさぎのお世話で毎月かかる費用

我が家は月に3千~4千円くらい

うさぎさんの生活で、毎月必ずかかる費用は

  • 牧草やペレット、おやつなどの食費
  • ペットシーツなどのおトイレのお世話の費用

などになります。

我が家では、

  • 牧草は相場より少し高めのもの
  • ペレットやおやつは相場相当のもの
  • ペットシーツはリーズナブルなものを月に50枚ほど消費

という内訳です。

一年だと4万~5万円程度が目安!

うさぎの飼育の費用でイレギュラーに必要となるもの

爪切りなどのお手入れ費

年間4千円ほど

我が家は、うさぎ専門店で2か月に1回のぺースで通っています。

年間4千円ほどの費用です。

グルーミングなどのお手入れを追加ですると、毎回千円ほどプラスで必要となります。

電気代などの、暑さ・寒さ対策にかかる費用

光熱費は年間で普段より+6.5万円ほど

うさぎの暑さ対策や寒さ対策をする上では、エアコンは一番安心で取り入れやすい対策です。

その分、電気代が普段より高くなることも覚悟が必要です。

我が家の場合、夏は総額+1.5万円ほど、冬は総額+5万円ほど必要でした。

※3人家族で、別の部屋の追加分も含めてになります。

一人暮らしだったり、工夫次第でもう少し節約できそう!

うさぎの電気代うさぎの温度管理|1年間の電気代と、損しないための対策ポイント

うさぎさんの医療費

我が家は年間5千円ほど

(健康で、ほぼ通院なしです!)

今のうさぎさんと暮らして5年目になります。

ありがたいことに、ほぼ通院経験がありません。

ただ…

季節の変わり目は、気温の変化毛の生え変わりがあり、うさぎさんは体調を崩しやすくなります

動物病院は、人間と違って医療費はまとまった出費となることも多いです。

予想外に医療費がかかることもあるので、心の準備が必要です。

急な出費が心配な場合は、ペット保険の加入の検討をすることもオススメ
自分でうさぎ費として月1~2万円積み立てするのも◎

うさぎの飼育にかかる費用・まとめ

いかがでしたか?

うさぎさんをお迎えする前に気になるお金事情。

我が家の場合、

  • お世話はシンプル
  • グッズ類はやや相場より高め
  • 医療費はほぼかかっていない
  • 光熱費は相場より費用をかけた

という条件で、月に1万円ちょい、うさぎさんの費用として使っています。

もし、ご自身の環境だったらどうかな?とあてはめながら、うさぎさんとの生活のイメージが湧きやすくなると嬉しいです。

うさぎさんとの暮らしが、happyなものとなりますように♪

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA