pippin公認プロ <お買い物相談はこちら>

うさぎの寒さ対策、まるっとまとめました!

この記事では、うさぎの寒さ対策について紹介しています。100均で用意出来るお手軽グッズから、気になる冬の電気代まで、まるっとわかりやすく紹介します。

うさぎさんの寒さ対策、準備はOKですか?

エアコンに頼りっぱなしの夏が終わり、涼しくなったと思ったら、もう肌寒い…

年々、季節の移り変わりが急になっているように感じます。

そうなると、心配なのがうさぎさんの寒さ対策。

うさぎさんは、急な気温の変化で体調を崩しやすいので、早めの対策が大切です。

今日は、うさぎさんの寒さ対策について、わかりやすく紹介します♪

うさぎの飼い方を知りたい方も、ぜひ参考にしてくださいね。

まずは、うさぎさんの寒さ対策で一番大切な考え方から紹介していきますね。

うさぎの寒さ対策・基本の考え方

うさぎさんの寒さ対策の基本的な考え方はこちら。

夏と同じく、温度と湿度の管理が必要!

うさぎって、寒さに強いんじゃないの?

飼い主
飼い主

暑すぎても、寒すぎてもよくないんだよ〜

うさぎさんは、健康をでいるために「おなかの動きを止めないこと」がとても大事。

そのためには、夏と同じように冬も寒さ対策をしてあげる必要があります。

うさぎさんにとってちょうどいい温度は18~24℃、湿度は40~60%。

温湿度計をケージの側に置いて、チェックできるようにしましょう♪

飼い主
飼い主

うさぎさんが生活する高さに合わせて設置するのがポイントだよ♪

電気代など、夏以上にコストがかかってしまうこともあるのですが…

気温が原因でうさぎさんが体調を崩してしまうと、

  • うさぎさんの更なる体調不良を招くリスク
  • 急な通院で医療費やスケジュールの調整が必要
  • うさぎさんが心配で不安になる

など、うさぎさんも飼い主さんにもデメリットが多くなってしまいます。

もちろん、寒さ対策を万全にしても、体調不良の全ては防げません。

だからこそ!

寒さ対策は「必要経費」と考えて、できる範囲の対策をする方が、後悔を最小にすることができます。

https://usagi-to-kurasu.com/wp-content/uploads/2021/08/7C9FE426-C7FB-469E-9FBE-242AED0C8B2D.jpeg飼い主

100均などのリーズナブルにできる対策から、ひと冬24時間エアコンをつけた場合の電気代まで、まるっとわかりやすく紹介していきます♪

100均で用意できる?うさぎの寒さ対策

100均だけで、うさぎの寒さ対策はできる?
100均だけだと厳しい
でも、使えるものもいろいろあるよ♪

先に残念なお知らせですが、うさぎさんの寒さ対策のすべてを100均で用意するのは難しいです…

ですが、ミニブランケットやジョイントマットなど、うさぎさんの保温に役立つグッズは、100均で代用できるものもたくさん♪

既にお家にあるものや、ダンボールなどの手に入りやすいものも活用することが出来ます^^

ローコストで用意できる、うさぎさんの寒さ対策の具体例はこちら。

ケージ(小屋)は窓から離したところへ置く

特に窓の外側は冷気が入りやすく、うさぎさんの生活圏が冷えやすくなります。

可能な範囲で、置く場所を工夫してみることがおススメです。

ケージ(小屋)のまわりをダンボールやプラダンなどで囲む

ダンボールは入手しやすく、保温性にも優れています。

うさぎさんのケージをぐるっと囲んであげると、冷気が入りにくく保温性をキープしやすくなります♪

飼い主
飼い主

ダンボールなどをかじっちゃう子は少し離して置いてあげてね!

ケージ(小屋)の天井部分を毛布やブランケットで覆う

うさぎさんのケージをこたつのようにしてあげるイメージです。

古くなった毛布などを活用するとコストゼロ♪

特に冷え込む夜中は全体を覆ってあげることもオススメ。

飼い主
飼い主

熱や臭いのこもり過ぎを防ぐために、空気の逃げ道は絶対に作っておいてくださいね!

うさぎ用に作られた、定番寒さ対策グッズを使う

100均ではないですが、うさぎ専用に作られた寒さ対策グッズは、比較的リーズナブル。

うさぎさんのために設計されたものなので、機能面も信頼できます。

うさぎさん専用のヒーターはピンポイントにうさぎさんを温めてくれて、電気代も1日中使用しても10円台♪

飼い主
飼い主

コード類のかじる問題は注意が必要!

こちらは、うさぎさんが触れられない場所から出ているから使いやすそう♪

ミニ毛布をケージ内に置く

布類をかじる心配のないうさぎさんなら、ミニ毛布をケージ内に置いてあげることも役立ちます。

こちらは100均でも手に入れやすいですよね^^

うさぎさんのお腹を温めることが出来ます。

うさぎさんが乗ることで、湿度を吸って発熱する毛布なども♪

飼い主
飼い主

ちなみに我が家ではこんな感じで寒さ対策をしています!

ケージ下にフロアマットを敷くのもオススメ♪

うさぎのかじる問題は、寒さ対策にどう影響する?

うさぎさんは「歯が伸び続ける」という本能ゆえ、自分では止めることのできないかじり癖があります。

うさぎさんによって

  • コード類
  • 布類
  • ダンボールなど紙類

など、かじる傾向が違ったり、中には「あまりかじらない」という子もいます。

うさぎさんの寒さ対策グッズで注意が必要なのがこちら。

  • 暖房器具などのコード類
  • 毛布などの布類
  • ダンボールなどの紙類

うさぎさんの個性に合わせて、使えるけど工夫がいるもの、使わない方がいいものを意識して、あったものを選んでくださいね。

飼い主
飼い主

うちは、ダンボール類とコード類が要注意!

うさぎさんが届きにくい場所にコード類をまとめたりしています!

うさぎとひと冬、24時間エアコンで過ごしたら電気代はどうなる?

うさぎさんの寒さ対策で欠かせないのがエアコン。

かじる問題を考えても安全ですし、使いやすさが最大のメリットです。

ただ…気になるのが電気代ですよね。

昨冬、我が家はひと冬・24時間エアコンを使用しました。

コストがかかるというデメリットもあるものの、安心感の方が大きく「使ってよかったな」と感じています^^

メリット
デメリット
  • 留守中もかじる問題を考えず安心
  • 一定の温度が保たれる
  • 電気代が高い
  • 熱は高いところにとどまりやすいので、うさぎさんを温めるには他の対策の併用が必要

ひと冬・24時間エアコンを使用した時の電気代が気になる方はこちらの記事をどうぞ♪

うさぎと冬|衝撃の電気代|それでも今年もエアコンを選ぶ

遠赤外線が、うさぎにもヒトにも優しい理由

エアコンと並んで、おすすめしたい寒さ対策のアイテムが、遠赤外線のヒーター。

  • 空気が乾燥しない
  • 体内の水分に反応するため、じんわり芯から温めてくれる

といった特徴があります。

うさぎさんだけでなく、ヒトにも優しい暖房器具です♪

デメリットは「本体のお値段が高め」「電気代も高め」ということ。

うさぎさんもヒトも、ぽかぽかと春のように温めてくれるので、ヒトも使えるサイズがおススメですが…

お値段が気になる場合は、うさぎさん専用のタイプもあります♪

(それでもお高いんですが…)

ケノンヒーターは公式だとお得なようです♪(2021.10.22現在)

飼い主
飼い主

我が家は今はマイカヒーターを使っています♪

電気代が1か月で1000円程度です

うさぎに優しい、遠赤外線ヒーターでぽかぽかの冬を

うさぎの寒さ対策、こんなアイデアもあり!

普段のお水をぬるま湯にする

とても小さなアイデアですが、簡単で取り入れやすい寒さ対策です。

冬になると水道水、めちゃくちゃ冷たくありませんか?

お水が冷たすぎると、飲む量が減ってしまううさぎさんも中にはいます。

方法はとても簡単。

  • 水道水を、蛇口のレバーでお湯にする
  • 人肌と同じくらいか少し温いな、と感じるものを入れる

これだけです♪

沸かしたり、湯冷ましにしたりせずにできる工夫なので、うさぎさんのお水の量が気になった時は取り入れてみて下さいね。

飼い主さんにも便利なアイデアも!

うさぎ仲間であるきびさんが、パネルヒーターを使った寒さ対策のアイデアを紹介されています♪

飼い主さんも使うことができて便利ですよね♪

気になる方は、こちらをどうぞ^^

うさぎの寒さ対策・まとめ

いかがでしたか?

うさぎの寒さ対策について、ご紹介してきました。

うさぎの寒さ対策・まとめ
  • うさぎさんは冬も温度と湿度管理が大切!
  • エアコンと、他の寒さ対策の併用がオススメ
  • 100均で用意できるミニ毛布なども活用◎
  • 遠赤外線の暖房器具はうさぎにもヒトにも優しい
  • うさぎさんのかじりグセには注意して選ぶ
寒さ対策のコストは必要経費!
後悔のない対策を♪

うさぎさんの個性に合わせて、それぞれのお家にあった寒さ対策が選べますように。

この冬も、お互い無事に、楽しく過ごしましょうね♪

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA