pippin公認プロ <お買い物相談はこちら>

レビュー|AUKEYのポータブル電源「Power Studio」やっと見つけた、ちょうどいい

初めての人にも、ペットのいる家庭にもオススメのポータブル電源が、やっと見つかりました!

この記事でわかること
  • AUKEY ポータブル電源のこと
  • どんな人に向いているか
  • うさぎとヒトのポータブル電源の活用法
ずっと探してて、やっと「ちょうどいい」を見つけました!

ポータブル電源とは、一言でいうと繰り返し使えて持ち運びができるコンセントのこと。

ここ数年の異常気象続き。

停電のリスクを考えると、必要性は十分わかる。

それでも、キャンプなどのアウトドアの習慣でもない限り、なかなか気軽に買えないのがポータブル電源ではないでしょうか?

選び方もわからないし、値段も結構するし(価格差の幅も広い)、見た目もゴツいし…

うさぎと暮らす我が家。

環境面で電気に頼りっぱなしなことを考えると、ポータブル電源はずっと買いたいものリストに入っていました。

ですが、なかなかコレ!といったものに出会えず

過不足なくちょうどいいものが欲しい!失敗したくない!

興味はあっても、どれを選べばいいかわからないと、後回しになりがちですよね。

私も、1年以上探しては、決め手がなく…を繰り返してきました。

ですが、やっと…!

やっと今回、見つけました

結論を言うと、我が家にとってのベストはAUKEYのポータブル電源297Wh「Power Studio」でした!

こんな我が家が探しました
  • がっつりとしたキャンプはしない
  • プチアウトドアは興味あり!
  • 停電が復旧されるまで、うさぎ(ペット)の暑さ・寒さ対策をする必要あり
  • 家族全員スマホがないと生きていけない
  • ムキムキの力持ちはいない
  • コスパとおしゃれさも大事!
  • 安心できるものが欲しい

いかがでしょう?

共通する部分が多いと思われる方には、この記事がお役に立てるかもしれません!

ちなみに私は、買ったことでこんな変化がありました♪

この記事では、

  • AUKEYのポータブル電源がどんなものか
  • うさぎとヒトにとって、どんな風にちょうどいいのか

について、わかりやすくレビューします。

ポータブル電源選べない問題、解決のためのお役に立てますように。

可愛いけど、安全で機能的なポータブル電源が欲しい!

こんな使用条件でポータブル電源を探しました!

  • 家の中で使うことが多い
  • 停電復旧まで、最低限しのげる容量が欲しい
  • コスパ◎で取り扱いやすいものが欲しい

そこで!このポイントに絞り込んで、探したよ〜

  • おしゃれ
  • 機能的
  • 安全性
  • 手の届く価格帯

この条件を満たしてくれたのが、AUKEY ポータブル電源「Power Studio」でした!

主なスペックはこちら。後ほどレビューしていきます!

品番PS ーRE03
容量297Wh
82500Ah
重量3.7kg
サイズ(mm)262×164×156
定価39,800円
液晶3インチ
LEDライトあり
パススルー充電あり
USBポートA×4、C×1

魅力をレビュー!AUKEY ポータブル電源充電器 Power Studio

魅力をわかりやすくレビューしていきます!

魅力①見た目が可愛い充電器

AUKEY ポータブル電源
白・くすみブルー・グレーの3色

AUKEY ポータブル電源
レトロなラジオのようなデザイン

AUKEY ポータブル電源
ハンドル部分はレザー仕様

1番のおすすめポイントはシンプルで可愛らしいデザイン!

後ろから見てもスッキリと隙のないデザインは、他で上手に見つけられませんでした。

ポータブル電源のデザインは、質実剛健としたもの、もしくはアウトドア寄りのものが多いですよね。

シンプルorナチュラル寄りのインテリアには特に馴染みやすいと思います!

個人的には、レザーとの組み合わせが絶妙だなと思っています♪

ちなみに、候補に上がったのはこちら。


今回購入♪


引用|公式サイト


引用|公式サイト
商品AUKEYJVCPowerArQ
ココが◎おしゃれ
高機能
人と被りにくい
コスパ◎おしゃれ
ココが△3商品の中では価格は高め見た目がゴツすぎた
USBポートが少ない
持っている人が多い
お部屋を選ぶかも
USBポートが少ない

魅力②取扱いやすい

ポータブル電源は、使いたい場所へ移動させて使用するもの。

  • 重さ
  • 持ち運びやすさ

この2つをクリアしていないと、結局「あるだけで使わない」なんてことになってしまうかも。

AUKEY ポータブル電源「Power Studio」の重さと持ち運びやすさ

\重さ3.7kg/

同じくらいの容量の他社製品は4.7k〜5kgくらいでした。

筋力に自信のない私のような人には、1kgの差は大きいと思います。

女性や子ども、高齢者でも運びやすい重さになるよう、こだわって作られたそう♪

\持ち手ハンドルは牛革を使用/

合皮だと、長く使うと紫外線での劣化が気になるかも。

デザイン性だけでなく、機能面でも嬉しい♪

魅力③コンパクトなのにパワフル

大きさは、A4用紙の上にのるサイズ感。

我が家ではオープンラックに収納しています。

色の馴染みやすさもあり、部屋に置いていても圧迫感を感じずに過ごせています。

付属品も、ポーチがついているので、まとめて側に置いておけます。

コンパクトながらも最低限欲しいパワーをカバー

AUKEY ポータブル電源「Power Studio」の容量は297Wh。

数字だけ聞いてもイメージしにくいので、非常時や日常で使うものの目安をまとめました。

  • 暑さや寒さ対策なら半日〜1日
  • スマホやライトの電源を取るだけなら数日

といったところでしょうか。

停電復旧までの一時しのぎとしては条件クリア♪

USBやAC(コンセント)など、全部で9つの出力ポートがあります。

最大で9台、合計400Wまで同時に給電できるパワフルさも魅力です。

USBはTYPE-Aが4つ、TYPE-Cが1つの計5つ

同価格帯の中ではUSB端子が2つのものが多かったから、これは助かる♪

魅力④日本国内で安心して使える

ポータブル電源を選ぶ上で、欠かせない条件が安全性!

非常時に頼りたいものだからこそ、安全なものを選びたい!

AUKEY ポータブル電源「Power Studio」の安全◎ポイント

  • 純正弦波の電源
  • 防災安全協会推奨品
  • 2年間の製品保証つき

少し、聴き慣れない言葉が出てきました。

純正弦波…?

純正弦波(じゅんせいげんは)

ポータブル電源に使われる電波の種類の1つ

簡単にいうと「ポータブル電源に繋いだ製品を、家のコンセントと同じように、安定して正しく使える」電波のこと

ポータブル電源に使われる電気の波形は3種類あり、純正弦波でないと、正しく機能しないものもあるんです。

  • マイコン機能のあるもの(扇風機や電気毛布など)
  • 精密機械(PCなど)

PCはよく使うから、壊れたら困るな…

純正弦波は、他の波形に比べてコストが高いため、リーズナブルなポータブル電源には搭載されていない場合もあるそう。

純正弦波の搭載されたものを選ぶと安心!と覚えておいてね!

ちなみに、地域によって、Hzが違うので設定時に気をつけてくださいね。

引用|errand.media

購入時に確認をして、はじめに設定をしておくといざという時慌てずに済みます!

もし、設定が違っていても、変更は簡単だったので安心してくださいね。

地域Hzの合わせ方
  • ACコンセント部分の左上にある電源を長押し
  • 液晶のHzが点滅する
  • もう一度電源を押すとHzが選択できる
  • 選べたら数秒放置すると確定されます♪
簡単にできたよ♪

気になるところ|停電時間が長くなると物足りないかも

魅力をお伝えしてきたAUKEY ポータブル電源「Power Studio」ですが、気になる点もあります。

それは、もし停電が長引けば、297Whの容量では不安になるかもしれない…ということ。

家族の人数が多い方や、消費電力の多い家電をメインで使いたい方には物足りないかもしれません。

がっつりとした宿泊キャンプにも使いたいよ、という人にも物足りないかも

代案|ソーラーチャージャーとの併用で短所をカバー

ソーラーチャージャーとの併用で、気になる点をカバーすることができます!

パススルー充電という機能があり、ポータブル電源を充電しながら、スマホやPCなどに給電することが可能です♪

同じAUKEYから、互換性のあるソーラーチャージャーが販売されています。

容量が物足りなかったら、追加購入したい♪

接続端子の規格に注意!

ソーラーチャージャーは、他社製品でもOK。

ただ、保証外となるようです。

規格端子がDC 5521 のものを選んでくださいね!

規格端子の確認、気をつけてね!

うさぎと防災|停電対策でAUKEY のポータブル充電器をこう使う!

うさぎは、急な気温の変化で体調を崩しやすい動物。

  • 夏は扇風機か冷風機
  • 冬はマイカヒーター(うさぎ専用の遠赤外線ヒーター)

こういった家電に繋ぎながら、他の暑さ・寒さ対策を併用していく予定です。

ここぞのピンチからうさぎを守りたい!

ヒトの活用法|防災以外にも!AUKEYのポータブル充電器を日常で使う

ヒトの方は、非常時だけでなく日常でも活用することで、いざという時に慌てず、落ち着いて使えますね。

  • コンセントが近くにない場所でPCやタブレットを使う
  • 思い切ってデイキャンプなどに持っていってみる
  • べランピングしてみる(肌寒くても電気膝掛けとかできるかも)

新しい趣味も増えるかもだね♪

レビュー!Power Studioを実際に使ってみました!

実際に使ってみました!

充電が0%だったスイッチライトをタイプCのポートで充電。

ポートに接続すると自動で電源がつきます。

途中で給電を中断したい時は、ポートの横にある電源を押すことで中断もできます。

スイッチライト、1.5時間で80%まで充電できました!

公式ページでは「約3時間でフル充電できる」とのことでした。

パワーは満足な感じ♪

ちなみに、USBのAタイプは4つあるうち、右2つは急速充電対応です!

これは期待できそう…♪

AUKEY ポータブル電源・まとめ

いかがでしたか?

AUKEYのポータブル電源「Power Studio」を紹介してきました。

まとめると、向いているのはこんな方になります。

AUKEYのポータブル電源が向いている人
  • 停電時は、復旧までしのげればOKな人
  • 日常でも気軽に使いたい人
  • 機能性と安全性を確保した上でコスパを求める人
  • シンプルで可愛いデザインが好きな人

もう少し容量が欲しい人は、ソーラーチャージャーとの併用もアリ◎

がっつり使いたい人は、もっと容量のあるものがオススメ!

ポータブル電源を買いたいけれど、選び方がわからず悩んでいた方の参考になれば、とても嬉しいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA