pippin公認プロ <お買い物相談はこちら>

うさぎがチョコレートを食べた!対処法と失敗談からの学び

うさぎがチョコレートを食べた!

そんな時は、後悔しないためにも病院へ。

対処法と失敗談からの学びを紹介します。

そこに、チョコレートがありました。

こけもも
こけもも

なにこれ、おいしい…

飼い主
飼い主

あ!ダメ!!

これは、我が家で実際に起こった出来事です。

小さなチョコレートを食べていた私。

床に落としてしまい、うさぎが1口食べてしまいました。

量はわずかでしたが…

  • うさぎにとってはどのくらいの量なの?
  • 元気そうだけど急変したらどうしよう?

初めてのことでパニックに。

結果、病院へ連れていったことで落ち着き、安心を取り戻すことができました。

今回は、うさぎがチョコレートを食べてしまった時の対処法と、失敗談からの学びについて紹介します。

パニックにならないようにね!

うさぎがチョコレートを食べた時の対処法

うさぎがチョコレートを食べてしまった!

ハプニングは予想できないので、焦りやパニックを感じやすくなります。

対処法を、焦らずひとつずつ確認していってくださいね。

食べた量と種類を確認

食べた種類と量をチェック。

病院へ持参できるようにして。

ビターチョコは特に注意!

うさぎが中毒症状を引き起こすのは、チョコレートに含まれる「テオブロミン」。

テオブロミンは、チョコレートの成分の中でも、カカオに含まれます。

カカオがたくさん含まれるのはビターチョコレート。

ミルクチョコレートだったらOK、という訳ではありませんが…

ビターチョコレートの場合は量について、少しシビアにとらえた方が良さそうです。

人間にとっては少しの量でも、うさぎの小さな体にとっては影響が出やすいというリスクがあります。

「元気そうだから大丈夫」と自己判断しないでくださいね。

心配性くらいの方が後悔が少ないよ

動物病院へ連絡、指示があれば受診

症状がなくても、受診しておくと安心。

迷った時は電話で相談してみて!

テオブロミンで起こる中毒症状は、軽いものから危険なものまであります。

落ち着きがない、息が荒い気がするなど「普段と様子が違う」と感じたら迷わず病院へ。

食べたチョコの残りをジップロックに入れるなどして、どれくらい食べたかわかるようにしてね!

\中毒症状の例/

  • 落ち着かない
  • 息が荒い
  • 嘔吐
  • 下痢
  • けいれん

参考サイト:アルヒ動物病院

当てはまる症状がないと感じても、

  • 見逃している症状があるかもしれない
  • 症状が出る前のうさぎさんの様子を獣医さんに確認してもらえる

ということもあるので、診てもらう方が安心です。

気づいた時が夜間だった場合は…

夜間救急対応の動物病院がある場合は、電話して緊急での受診の必要があるか確認してみましょう。

今は様子見でいいよ、と言われた時は翌朝、近くの動物病院へ連れて行ってあげてね!

移動手段も確認しておこう!

動物病院までの移動手段も確認しておきましょう。

我が家の場合、私はペーパードライバーで運転ができず…

他に家族がいない時間帯だったのでタクシーを利用しました。

うさぎをキャリーに入れることとタクシーの手配の両立が思ったより大変

当時、タクシーのアプリを入れていたらよかったな、と後悔しました。

▷アプリを入れておくと便利!

2〜3日は様子を見よう

中毒症状が出るのは胃に吸収されてから。

今は大丈夫でも2〜3日は様子を見て。

うさぎさんがチョコレートを食べてしまっても、すぐに症状が出ないことがあります。

理由は、中毒症状が出るのは胃に吸収されてからだから。

食べてすぐに症状が出ないこともあるので、2〜3日は様子に変わりがないか、しっかりと見てあげてくださいね。

後から症状が出るかも!と気をつけてあげよう

我が家がうさぎにチョコを食べさせてしまった原因と対策

我が家の失敗談から得た教訓をもとに、うさぎがチョコレートを食べてしまうことを防ぐための対策を紹介します。

うさぎの届く範囲に食べてはいけないものを置かない

うさぎが、自ら届く範囲に食べてはいけないものを置かない!

シンプルですが一番大切な対策です。

\こんな食べものにも注意/

うさぎと野菜の「この種類、食べられる?」を一挙紹介!【随時更新】 うさぎに、おやつはいつからあげる?食べない時はどうする?

うさぎは、悪気なくいろんなことに興味を持って近づきます。

助走がなくても50〜60cmくらいは軽やかに飛び上がれます

椅子からダイニングテーブルへと飛び移ることも可能!

長時間目を離す時はケージに入れるなどの安全対策をしてあげてくださいね。

こけもも
こけもも

思ったよりも、飛ぶんだよ…!

食べる時は他のことを同時にしない

我が家のうさぎがチョコレートを食べてしまったのは、私がチョコレートを落としてしまったから。

他のことに気を取られながら食べていたので、落としたことに気がつかなかったのが原因です。

小さな粒状のチョコだったことも、余計に気が付きにくかったのだと思います。

うさぎさんは好奇心が旺盛なので、新しいものや気になる匂いはすぐに探偵に来ます。

うさぎが食べては困るものを取り扱うときは、他のことに気を取られないようにしましょう。

ちょっとした不注意で、めちゃくちゃ後悔することに…

床付近の掃除はマメにする

今回のチョコレートなどの食べ物もそうですが、プラスチックのタグの破片など、うさぎにとって小さくて危険なものは意外とたくさん家の中にあります。

うさぎさんが遊ぶ範囲の床は、できるだけマメにお掃除することをオススメします。

プラスチックのタグは実体験。ハサミで切った時に落としてしまい、血眼で探した経験が…

うさぎがチョコを食べてしまったら、焦らず対処しよう

まとめ

  • 食べた量と種類を確認
  • 残りのチョコを持って病院へ
  • 夜間だった場合は救急に電話で受診すべきか確認
  • 症状がなくても2〜3日は注意する
  • 病院への移動手段も確認しておこう
  • お部屋の安全対策をして事故を防ごう

うさぎがチョコレートを食べてしまった!

我が家で実際に起きたハプニングです。

普段気をつけているつもりだったからこそ、いざ起こるとパニックになってしまいました。

私の経験談が、この記事を読んでくださった飼い主さんの大切なうさぎさんを守るために、ほんの少しでもお役にたてば嬉しいです。

今日も、うさぎさんと飼い主さんがhappyでありますように。

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA